都市空間の定点観測はじめました

このウェブサイトでは、都市空間の定点観測研究会が取り組んでいる、定点観測プロジェクトの取り組みとその成果を公開しています。

設置日2004/ 11/09
最終更新日 2009/11/16

WHAT'S NEW(主要な活動の履歴)

  • 連続公開研究会 第4回 「デジタル地球儀と仮想世界を用いたアート&エンターテインメント」を開催します(09/12/14)詳細はアウトリーチのページへ
  • 連続公開研究会 第3回 「あたらしいフィールドワーク:“リサーチキャラバン”の試み」を開催します(09/10/23)詳細はアウトリーチのページへ
  • 連続公開研究会 第2回 「プローブの世界」を開催します(09/7/16)詳細はアウトリーチのページへ
  • 連続公開研究会 第1回 「都市原景観のビジュアリゼーション」を開催します(09/5/19)詳細はアウトリーチのページへ
  • 飛騨高山のカメラのコレクションを開始しました(08/7/30)画像はカメラ一覧まで。
  • 南砺、金沢のカメラのコレクションを開始しました(08/5/21)画像はカメラ一覧まで。
  • 南魚沼のカメラのコレクションを開始しました(08/3/21)画像はカメラ一覧まで。
  • 横浜(戸塚)、松本、甲府のカメラのコレクションを開始しました(08/3/15)画像はカメラ一覧まで。
  • 都市空間の定点観測研究会は特定非営利活動法人の認証を受けました(07/09/22)
  • 青森、弘前、神戸、熊本、三木のカメラのコレクションを開始しました(06/12/06)画像はカメラ一覧まで。
  • 都市計画学会(琉球大学)にて映像を上映しました(06/11/20)資料はアウトリーチのページへ
  • 川越蔵の町のカメラのコレクションを開始しました(06/10/27)画像はカメラ一覧まで。
  • 小田原市役所カメラのコレクションを開始しました(06/10/13)画像はカメラ一覧まで。
  • 丸の内カメラの撮影を開始しました(06/08/28)画像はカメラ一覧まで。
  • 川口市役所防災カメラのコレクションを開始しました(06/02/09)画像はカメラ一覧まで。
  • 議論のページ」を新設し、現在議論をしている技術的課題についてまとめました。現在は「定点観測カメラおよび定点観測画像のメタデータについて」という話題が挙がっています。活発なご意見をお願い致します。
  • 2004年度に電気通信普及財団よりいただいた助成金の研究実施報告書をアップしました。→アウトリーチのページへ
  • 定点観測映像の試験的公開をしています→アーカイブのページへ
  • 日本都市計画学会にて都市空間の定点観測のワークショップを開催しました(2005/11/19)→報告をアップしました(12/22)
  • アートイベント「CET05」にあわせて都市空間の定点観測画像の展示を行いました(2005/10/1-10)
  • 早稲田大学芸術学校カメラの撮影を開始しました(2005/03)
  • 工学院カメラの撮影を開始しました(2005/03)
  • 公開ワークショップを開催しました(2005/03/06)
  • 日本都市計画学会「21世紀学会ビジョン実現のための研究分科会」の認定を受けました(2004/02)
  • ホームページを開設しました(2004/11/09)

【募集中】

設置場所サポーター=カメラを設置していただける、個人・法人を募集しています。→詳細

運営サポーター=スタッフとしてご協力下さる、個人・法人を募集しています。

資金機材サポーター=資金面、機材面でご協力下さる、個人・法人を募集しています。

コレクションカメラ=コレクション、アーカイブの対象となって下さる、すでに定点観測を設置されている、個人、法人を募集しています。

 

■当プロジェクトは日本都市計画学会の「 21世紀学会ビジョン実現のための研究分科会」として活動を行っています

■当プロジェクトは(株)フューチャリズムワークス様の支援をいただいています

■当プロジェクトは電気通信普及財団の研究助成(2004年度)を受けています